wimax プロバイダ 比較

wimax プロバイダ 比較に関連する限定情報をまとめました!最後に閲覧ください。

モバイルルーターの販売戦略上、キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダーもあるのです。キャッシュバック分を差し引いて考えた料金を比較してみた結果をランキングにしてお見せしております。


WiMAXの通信提供エリアは、全国主要都市人口カバー率が99%だとされています。東京都の23区は言うまでもありませんが、全国の県庁所在地などにおいては、何の問題もなく通信サービスの提供を受けることができると受け取って頂いていいでしょう。

今現在WiMAXを売っているプロバイダーは20社を超えており、各社それぞれキャンペーン内容とか料金が異なっているわけです。当ウェブサイトでは、評判の良いプロバイダーを6社ご案内しますので、比較してみてはどうでしょうか?


Y!モバイルまたはDoCoMoにて取り決められている速度制限が実施されることになりますと、下り速度が128kbpsにまで落とされることになりますが、この速度になってしまうと、少し長めのウェブサイトのTOPページを開くのみでも、20〜30秒は費やされることになります。

WiMAXと申しますと、もちろんキャッシュバックキャンペーンが注目されますが、ここ1〜2年は月額料金が抑えられるキャンペーンも高い評価を受けています。

ワイモバイルが市場供給しているポケットWiFiは、定められた通信量をオーバーしてしまうと、速度制限が掛けられます。この速度制限が為される通信量は、契約する端末毎に違います。




毎日WiMAXを使用しているわけですが、再度モバイルWiFiルーターを比較し、「実際のところ最も太鼓判のおせるものはどれになるのか?」を明確にしてみたいと思っています。

プロバイダーそれぞれキャッシュバックされる時期は異なります。本当に入金される日は何ヶ月か経ってからという決まりになっていますので、そういった部分も意識した上で、どのプロバイダーで手に入れるのかを決定すべきです。

一番大盤振る舞いのプロバイダーなんかは、キャッシュバックを40000円に達しそうな金額に設定しているので、モバイルWiFi自体の月額料金が比較的高いとしましても、「トータルコストで見ると決して高くない」ということがあるわけです。

それぞれのプロバイダーが打ち出しているモバイルルーターの月間の料金やキャンペーンを比較して、ランキング一覧にまとめてみました。これからルーターを買うという方は、直ぐにご覧になっていただきたいです。

モバイルWiFiの1ヶ月の料金は大体2000円から5000円の間となっていますが、プロバイダーの中にはキャッシュバックを目玉にしているところが複数存在します。このキャッシュバックされる金額を総支払額から差し引いたら、本当に負担した額が明らかになります。


いずれのモバイルルーターにも3日で3GBか1ヶ月で7GBの速度制限が設けられています。とは言え無茶苦茶な利用の仕方を避ければ、3日で3GB分使用することはあまりありませんから、そこまで不安になることはありません。