ハーバード・メディカルスクール(HMS)の調査データによると、通常のコーヒーと比較して1日あたり2カップ以上はカフェインレスコーヒーを飲むと、驚くことに直腸がんの発生率を約5割も減少させることができたらしい。
外から観察しただけでは折ったのかどうか判別できない時は、ケガをした部分の骨を弱めに圧してみて、もしその位置に強烈な痛みが響けば骨が折れているかもしれないので、すぐ整形外科を受診しましょう。
「体脂肪率(body fat percentage)」というものは、体内の脂肪が占める重さであり、「体脂肪率(たいしぼうりつ)=体脂肪量(somatic fat volume)÷体重(body weight)×100」という式で分かります。
体を維持するのに必要なエネルギーとしてすぐに使われる糖質、人の新陳代謝に必要な蛋白質など、度の過ぎた痩身ではこのように体を維持するために欠かすことができない成分までも欠乏させている。
ヘルニアとは正しくは「椎間板ヘルニア」といい、背骨と背骨の間で緩衝材のような役目を果たしている椎間板(ツイカンバン)という名称の柔らかい円形の線維軟骨がはみ出た症状の事を称します。

UV-B波は、UV-A波よりも波長が短いという特性があるため大気中に存在するオゾン層でその一部が吸収されるものの、地表まで達したUV-B波は皮ふの表皮内で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid、遺伝情報)を破損させるなど、皮ふに悪影響をもたらすと言われています。
チェルノブイリ原子力発電所の事故の長期間に及ぶ後追い調査の結果からは、成人に比べると子供のほうが漏れてしまった放射能の深刻なダメージを一段と受けやすいことが見て取れます。
くしゃみ、鼻みず、鼻詰まりに目の痒み・ゴロゴロする感覚などの花粉症の代表的な症状は、アレルギーの誘因である花粉の放出される量に沿って悪化の一途を辿ってしまうという特徴があるようです。
あなたには、クラチャイダムゴールドが必要かもしれません。
よく耳にする心筋梗塞とは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管内の空間が細くなって、血流が途切れ、栄養や酸素を心筋に送ることができず、ほとんどの筋繊維が壊死する恐ろしい病気です。
ほぼ100%に近い割合で水虫といえばまず足を連想し、ことさら足の裏にできやすい病気だと考えられていますが、白癬菌がうつるのは足だけに留まらないので、体の色んな部位にもうつってしまう恐れがあるので注意してください。

亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA)やタンパク質の合成に関係する特殊な酵素や、細胞や組織の入れ替わりに関係している酵素など、約200種類以上ある酵素を構築する成分としてなくてはならないミネラルの一種です。
汗疱(かんぽう)は手の平や足裏、または指と指の間などにプツプツとした細かな水疱が現れる病気で、おおむねあせもと言われており、足の裏に現れると水虫と間違われることも多くあります。
高血圧の状態が長い間続くと、全身の血管に大きな負荷がかかり、頭の先から足の先まであちこちの血管に障害が起こって、合併症になってしまう可能性が高まると言われています。
お酒に含まれるアルコールを分解する力があるナイアシンは、ゆううつな二日酔いに効果的です。嫌な二日酔いの誘引物質とされているエチルアルデヒ(アセトアルデヒド)という物質の無毒化にも携わっているのです。
学校や幼稚園などの大勢での団体行動をするに当たって、花粉症が原因でクラスの友達と同様に元気に動けないのは、患者である子どもにとっても辛いことです。